KURODA
黒田精工株式会社
採用案内トップページ
KURODAホームページへ
採用に関するのQ&A お問い合わせ
会社について 仕事について 採用募集について マイナビ エントリーフォームへ
事業所紹介 職種・仕事内容 先輩社員キャリア例 先輩社員紹介

先輩社員紹介

先輩社員一覧へもどる

富津工場 管理課 総務・経理係(富津工場勤務) 吉田 剛 TSUYOSHI YOSHIDA 『闊達(かったつ)に意見が言い合える土壌がある』 2005年入社 経済学部 経済学科 卒

現在の仕事内容を教えてください

工場の管理課に所属しており、経理業務を中心に、工場の人が安心して業務に専念できるよう、福利厚生や庶務などの総務的な業務を含め、バックアップをする仕事をしています。
経理関係の仕事は、月単位で流れていて、主に月次決算の作成と決算内容の分析が柱です。毎月末に工場のデータが締められ、中旬までに工場の一月の売上・費用などを事業部別に集計し、各事業部の決算を作ります。
決算作成後は、各事業部の損益状況、経費の使用状況等を分析し、本社への報告資料を作成します。
総務関係の仕事としては、各種委員会議事録の作成、社員が加入する共済会の管理、各種福利厚生の窓口、納涼会などイベントの企画などを行っています。

KURODAに入社を決めた理由は何ですか?

私は中途入社で、前職は異業界でしたが、価値のある目に見えるものを作り出す製造業で仕事をしてみたいと思い、転職活動をしていました。
クロダは、精密に関して高い技術力を持っている会社であり、まだまだこれから伸びていく可能性を感じたこと、また自分自身が経験してきた
前職での知識、経験を生かせると思ったので選びました。
また、原価計算を基本とした経理業務に携わり、専門知識を習得していきたいと思ったからです。

仕事で大変なことはどんなところですか?

機械や工具、治具一つとってもなじみが薄いので、なかなかイメージがしにくい点です。
また、総務、経理の分野は法改正や制度改定によって、対応が変わってくるので、世の中の情勢についても常にアンテナを高くしないといけないことです。

仕事のやりがいや、働いていて嬉しいことや、成功体験を教えてください。

自分がとりまとめた数字が工場の決算になり、ひいては会社の決算になるので、責任も大きいと同時にやりがいも大きいです。
また、取りまとめた経理上の数字から見えてくる問題点などを現場の管理者に伝達し、良い方向(改善)に導いていくことができた時はやりがいを感じます。

生時代と社会人になってからの違いはどんなところですか?

お金をもらって働いているので、それに対するパフォーマンスと責任が求められる点と、自由になる時間が少ないことです。

今後やってみたいことはどんなことですか?

まずは、製造業の根幹である製造現場で工場経理をしっかりとマスターしたいと考えています。その上で、富津工場をより利益の出る工場に
するために、経理の立場から改善を提案していきたいです。
そして将来的には、有価証券報告書の作成など、全体的な経理業務にかかわっていきたいです。
また、世間にもっと広くクロダの製品や技術力を知ってもらうために、会社の価値を高めるIR分野の仕事にも携わっていきたいですね。

〜先輩社員の1日をのぞいてみよう〜

一日のタイムスケジュール

8:30 月末に締め上げした電算機資料の打ち出し
9:00 打ち出した資料をチェック、不備・疑問点などを電算機担当者に確認
10:00 月次で毎月発生する経費の伝票起票
11:00 本社より依頼された急ぎの資料を作成
12:00 昼休憩
12:45 各部門が前月に購入した物件を集計。固定資産に区分するか、どの費用に計上するかを整理し、リストを作成
15:00 集計した物件のうち、固定資産として計上する物件を下見
(必要があれば、担当者に説明を受ける)
固定資産の分類・耐用年数などを法定耐用年数表等をもとに決定
16:00 共済会借入の希望者が総務カウンターを訪れたため、概要を説明
16:30 当月計上する固定資産を集計し、減価償却費を算出
午後に集計した、固定資産・減価償却費などをまとめて伝票起票
19:00 本日こなした仕事、明日やらなければいけない仕事を整理し、退社

吉田 剛

先輩社員一覧へもどる

ページの先頭へもどる
採用に関するお問い合わせ 個人情報保護への取り組み サイトマップ