ページ内を移動するためのリンクです

精密成形研削盤 GS-BMシリーズ

KURODAを代表するベストセラー機​。
コストパフォーマンスに優れた高性能精密成形研削盤シリーズ

データダウンロード

特徴

てがるに手動で” 高性能経済性豊かな精密成形研削盤 - GS-BM3 全手動タイプ

GS-BM3 全手動タイプ

金型メーカーとして国際的な地位をもつ当社のノウハウを駆使して開発、製作した全手動型精密成形平面研削盤。

左右送りハンドルの重さを軽減し、自動給油、防塵対策、さらに当社独自の主軸等により高精度を長期間保ちます。

精密成型平面研削盤に省力化のための自動機シリーズ!

GS-BMH/左右自動

GS-BMHF/全自動

mt_GS-BMシリーズ

性能・仕様

GS-BM3GS-BMHGS-BMHF

テーブル作業面積

(長さx幅・mm)

550x150

テーブルの最大移動量

(左右x前後・mm)

580x200
テーブル上面から砥石下面までの距離(mm) 30~375(atφ180)

標準チャック寸法(長さx幅x高さ・mm)

可倒式:380x110x125 / 平型式:450x150x70

砥石寸法(外径x幅x内径・mm)

180x6~22x31.75
砥石回転速度(rpm) 2700
モーター主軸(kW) 2.2(4P)

本体の大きさ(横x縦x高さ・mm)

1650xx1260x1750 1650x1400x1750

本体重量(kg)

1050 1220 1280
ページ上部へ

ページの終わりです