ページ内を移動するためのリンクです

エコセーバ/KEP4(機械搭載タイプ)

マシニングセンタやNCフライス盤などでM信号により切削油を制御する場合に最適です。

セミドライ加工は、切削油の消費量削減、給油設備や廃油処理コストの低減、刃具の寿命延長、加工精度の維持など地球環境に優しい切削加工技術です。
セミドライ加工用潤滑油供給装置「エコセーバ」は、圧縮空気により油を霧吹きの原理で容器内にミストを発生させ、微細なミスト(マイクロフォグ)だけを空気とともに容器外に供給します。
「エコセーバKEP4」は、粒径1μmの前後のミストのみを供給する構造で、高速回転のマシニングセンタや複雑な配管でもエコセーバの作動開始から切削油が加工部に1秒程度で到達できます。

データダウンロード

特徴

  • 吐出油量は内蔵電磁弁による2段階制御
  • 吐出穴径の大小に係わらず吐出圧力は一定 ※1
  • 実績のある自吸式ノズルを採用
  • 大形パイロット型電磁弁を採用
  • オイルレベルスイッチを内蔵、給油を予告
  • 水溶性切削液に対応 ※2
  • 耐オゾン標準対応
  • RoHS指令対応

    ※1 圧力維持範囲 1m㎡~8m㎡(吐出口面積)

    ※2 水溶性切削液は当社で取り扱いがございません。水溶性切削液をご使用させる場合は、ミストとして使用可能であるかを各油剤メーカー様へご確認ください。(ご使用の際には、水溶性切削液の製品安全データシートに基づいたご使用をお願いいたします。)

性能・仕様

使用圧力範囲 0.25~0.7MPa
吐出圧力 0.15~0.55MPa
出口空気流量 30~450ml/h
油量制御 内蔵電磁弁による2段階調整
油量調整 手動手絞り弁による(ロック機構付)
吐出油量 0~20ml/h
噴霧粒径 1μm程度
切削油剤

セミドライ加工用環境対応形切削油剤

(推奨油:「ユニカットジネンMQL」 JXエネルギー(株))

油タンク容量 1,200ml
使用温度範囲 5~50℃
内蔵電磁弁 DC24V 0.6W x 2
外観寸法 W218 x D151.5 x H382 (mm)
質量 約7.0kg(油タンク量最大時)
ページ上部へ

ページの終わりです