ページ内を移動するためのリンクです

歯溝振れ自動測定機

外歯車の”歯溝の振れ”を自動で測定

データダウンロード

特徴

簡単なシンプル操作で自動判定

  • ギアの内径またはセンターを基準として、歯溝の振れを計測します。また、半径法でOBDの測定も可能です(偶数歯)
  • ワークに欠歯があっても自動測定が可能です
  • センターの無い内径基準ワークはハイドロリックマンドレル(黒田精工製)を用いて測定できます(オプション)
  • ワークセット後は全自動で全溝の測定を行います
  • 測定は0.001mm単位でリニアゲージ゛で検出します
  • 測定データはノートPCに取り込み、演算と判定および保存されます

性能・仕様

測定機仕様

歯溝振れ測定器仕様

PC仕様(お客様ご用意の場合)

歯溝振れ測定機PCの仕様

OSがWindows XP以上であれば問題ありません。

操作BOX仕様

歯溝振れ測定機の操作BOXno
ページ上部へ

ページの終わりです