ページ内を移動するためのリンクです

SEシリーズ

高精度・高剛性ボールねじアクチュエータ
搬送用途に最適

KURODAのボールねじアクチュエータは、ボールねじと直動案内機器をコンパクトにユニット化した単軸ユニットです。
U字形状のガイドレールの中にスライドブロックを配置することで、低断面構造とコンパクトな形状を実現し、従来のテーブル機構に比べて大幅なスペースの削減が可能です。
SEシリーズは、高精度・高剛性に優れ、特に精密位置決め用途として最適です。

データダウンロード

特徴

調整不要

ボールねじと直線案内機器を一体化し、複雑な精度調整が不要、取付工数の大幅な削減が可能。

高精度

直線運動部は、ボールねじ溝と同様にゴシックアーチを採用し、高精度の位置決め精度が可能。

高剛性

U字形状のガイドレールの採用でコンパクトで高剛性を実現。

省スペース

U字形状のガイドレールの中にスライドブロックを配置し、低断面構造とし省スペース化を実現。

豊富なオプション群

SEシリーズでは、上面カバー、センサ、モータ取付形状、モータ折返しユニットなど豊富に用意し多様なニーズに対応します。
詳細につきましてはオプション対応表をご覧ください。

外観形状

bsa_SE_exte.gif

性能・仕様

仕様

bsa_SE_spec_001.jpg

精度

bsa_SE_accuracy.jpg
ページ上部へ

ページの終わりです